セールスフォース、見積もり・請求管理サービスのSteelBrickを買収

記事転載:ZDNet Japan

Salesforce.comが見積もり・請求管理サービスソフトウェアを手掛ける新興企業SteelBrickを買収する。Salesforceはこれまでも、ベンチャー投資部門を介してSteelBrickを支援してきた。

SteelBrickの最高経営責任者(CEO)Godard Abel氏が米国時間12月23日、声明で買収に合意したことを認めた。

sbck

Salesforceが米証券取引委員会(SEC)に提出した書類によると、買収金額はおよそ3億6000万ドル。手続きはSalesforceの会計年度第1四半期が完了する2016年4月30日までに終わる予定。

Salesforce Venturesは2月、Shasta Venturesが幹事会社を務める1800万ドルのSeries B投資ラウンドに、従来からの投資会社であるEmergence Capitalとともに参加した。

SteelBrickはクラウドやモバイルをベースに見積もりやオーダーを作成するプログラムを手掛け、Cloudera、Nimble Storage、 Nutanix、HootSuiteなどおよそ200社に利用されている。

記事転載:ZDNet Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 警察が携帯電話の位置情報を収集する時に令状が必要かどうかが争点となっていた裁判で、米連邦最高裁判所が…
  2. 記事転載:マイナビニュースソフトブレーンは12月11日、営業支援システム(SFA/CRM)の…
  3. サブスクリプション・ビジネスが急拡大する日本市場で、差別化を実現するソリューションを提供。…
PAGE TOP