セールスフォース、見積もり・請求管理サービスのSteelBrickを買収

記事転載:ZDNet Japan

Salesforce.comが見積もり・請求管理サービスソフトウェアを手掛ける新興企業SteelBrickを買収する。Salesforceはこれまでも、ベンチャー投資部門を介してSteelBrickを支援してきた。

SteelBrickの最高経営責任者(CEO)Godard Abel氏が米国時間12月23日、声明で買収に合意したことを認めた。

sbck

Salesforceが米証券取引委員会(SEC)に提出した書類によると、買収金額はおよそ3億6000万ドル。手続きはSalesforceの会計年度第1四半期が完了する2016年4月30日までに終わる予定。

Salesforce Venturesは2月、Shasta Venturesが幹事会社を務める1800万ドルのSeries B投資ラウンドに、従来からの投資会社であるEmergence Capitalとともに参加した。

SteelBrickはクラウドやモバイルをベースに見積もりやオーダーを作成するプログラムを手掛け、Cloudera、Nimble Storage、 Nutanix、HootSuiteなどおよそ200社に利用されている。

記事転載:ZDNet Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. マーケティングオートメーション導入運用支援を専門とするマルチベンダーであるシンフォニーマーケティング…
  2. 以前は人の手を使って電話やメールによる営業スタイルを、アウトバウンドセールスと言っていたが、今ではイ…
  3. マーケティングオートメーションとは「リードを最適なタイミングで抽出し、次のアクションを実施する仕組み…
PAGE TOP