マイクロソフトがOneDriveの無料容量を5GBに縮小しない手続きをスタート!

マイクロソフトの無制限だったOneDriveストーレージが、1TB制限になってしまい・・・と書いた記事・・・
いや5GBに縮小してしまうんですね。
アマゾンが、AMAZON CLOUD DRIVEを容量無制限でサブスクリプションを年間5ドルで利用できるキャンペーンを発表しました矢先に、今度はマイクロソフトが、OneDriveの無料を15GB+カメラロールボーナス15GBのままにできるキャンペーンを2016年1月31日まで実施することになりました。
アマゾンとマイクロソフトの熾烈な戦いが続いていますね。
顧客獲得合戦の行方はどうなるのでしょう???
これを見ている日本勢やBOXなど何か手を打ってくるのでしょうか???

記事参照:エスマックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 非効率な法人営業を効率化しBtoBマーケティングの変革を目指す株式会社イノベーション(代表取締役:富…
  2. 政府は2017年1月から企業版のマイナンバーを活用し、登記事項証明書などの企業情報をネットで一括で入…
  3. 以前から「何故SFAの導入が失敗するのか?」「何故SFAを導入したが効果が出ないのか?」を問われるケ…
PAGE TOP