過去Kozmo.comが売りにしていた1時間以内で届くサービスをアマゾンが開始!

アマゾンは、本日11月19日よりAmazonプライム会員向けの新サービス「Prime Now」を開始しました。
このサービス、生活必需品や趣味・嗜好品、ギフト用品など対象となる約1万8000点の商品を、1時間以内に届けてくれるというもの。
プライム会員なら、午前6時から深夜1時の配送時間を選べる「1時間以内配送」が配送料金890円(税込)。午前6時から深夜0時の間、2時間単位の配達時間を選べる「2時間便」は配送料金が無料です。
注文にはスマートフォン用の専用アプリ「Prime Now」が必要で、2,500円(税込)以上から。なお、サービス開始時の対象エリアは東京都世田谷区、目黒区、大田区、品川区、渋谷区、港区、杉並区、 新宿区(一部除く)となっています。
対象エリアは順次拡大予定。

ドローンでの配送を意識した展開にも見えますが、現時点においても1時間以内で注文の商品が届く恐ろしいサービスが始まりました。

これに似たサービスは、1998年に立ち上げた米国ベンチャーKozmo.comのビジネスモデルと同じです。
Eドリーム
「1時間で注文の荷物が届く」というネットショッピングです。
1999年にはアマゾンが1億2000万ドル出資し、急成長していったベンチャーです。
当時アメリカらしいスケールで1年で10人の会社が3000人まで成長し、ITバブルの波に飲まれて倒産しました。
この話は映画化されて、以前紹介させていただいた、「e-dreams」というビデオです。
アメリカンドリーム系ベンチャースピリット映画7選
倒産から約15年たち、アマゾンが再度実現したサービスです。
また将来本当にドローンで配達が実現されるのでしょうか?
非常にわくわくします。未来は手の届くところにあるのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 2015年の国内中堅・中小市場における「CRM」の利用実態およびユーザ評価に関する調査を実施し、その…
  2. 2015年8月27日にウイングアーク1stで、第3回目となるマルケトユーザー会が開催されました。…
  3. 株式会社カタリナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山岸 辰雄)は、アドビ システムズ株式会社(…
PAGE TOP