タイ、今年のEコマース市場、前年比3.65%増

ICT省電子取引開発機構(ETDA)は、今年のEコマース市場規模が前年比3.65%増の2兆1077億バーツに達すると予測している。特に企業対消費者間取引(B2C)市場の伸びが著しく、前年比15.29%増となる見通しだ。

昨年の同市場は2.03兆バーツ。このうち企業間取引(B2B)市場が1.23兆バーツ、B2C市場が4100億バーツ、企業対政府間取引(B2G)市場が3900億バーツとなっている。

記事転載:タイ通

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 株式会社シャノン(代表取締役:中村健一郎/本社:東京都港区、以下、シャノン)は、現在国内マーケティン…
  2. 非効率な法人営業を効率化しBtoBマーケティングの変革を目指す株式会社イノベーション(代表取締役:富…
  3. 2015年の国内中堅・中小市場における「CRM」の利用実態およびユーザ評価に関する調査を実施し、その…
PAGE TOP