タイ、今年のEコマース市場、前年比3.65%増

ICT省電子取引開発機構(ETDA)は、今年のEコマース市場規模が前年比3.65%増の2兆1077億バーツに達すると予測している。特に企業対消費者間取引(B2C)市場の伸びが著しく、前年比15.29%増となる見通しだ。

昨年の同市場は2.03兆バーツ。このうち企業間取引(B2B)市場が1.23兆バーツ、B2C市場が4100億バーツ、企業対政府間取引(B2G)市場が3900億バーツとなっている。

記事転載:タイ通

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 株式会社カタリナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山岸 辰雄)は、アドビ システムズ株式会社(…
  2. マーケティングオートメーション導入運用支援を専門とするマルチベンダーであるシンフォニーマーケティング…
  3. 前回は、自社のビジネスフローにマーケティングオートメーションは適しているか?をご紹介させていただきま…
PAGE TOP