セールスフォース、業種別ソリューションに対するパートナーシッププログラム「Salesforce Fullforce」を日本で展開

セールスフォース・ドットコムは11月10日、業種別ソリューション開発推進のためのパートナーシッププログラムSalesforce Fullforce」を発表した。
アクセンチュア、デロイト トーマツ コンサルティング、パソナテキーラ、プライスウォーターハウスクーパースの4社との協業が決定している。

Salesforce Fullforce」は、同社クラウド基盤を使った業種・業界に特化するソリューション認定するプログラム。先行してプログラムを行っている米国では、 すでに15社43ソリューション認定されているが、日本では、まずは海外での実績があるソリューションから認定を行っていくようだ。

002l

上記の4社以外にも「近々、国内大手SIerとの協業もありうるだろう」と新たなパートナー企業の可能性も示唆した。

記事転載:マイナビニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 2015年の国内中堅・中小市場における「CRM」の利用実態およびユーザ評価に関する調査を実施し、その…
  2. オプトグループの株式会社デジミホ(本社:東京都千代田区、代表取締役:加來幹久、以下デジミホ) は、自…
  3. 以前から「何故SFAの導入が失敗するのか?」「何故SFAを導入したが効果が出ないのか?」を問われるケ…
PAGE TOP