セールスフォース、業種別ソリューションに対するパートナーシッププログラム「Salesforce Fullforce」を日本で展開

セールスフォース・ドットコムは11月10日、業種別ソリューション開発推進のためのパートナーシッププログラムSalesforce Fullforce」を発表した。
アクセンチュア、デロイト トーマツ コンサルティング、パソナテキーラ、プライスウォーターハウスクーパースの4社との協業が決定している。

Salesforce Fullforce」は、同社クラウド基盤を使った業種・業界に特化するソリューション認定するプログラム。先行してプログラムを行っている米国では、 すでに15社43ソリューション認定されているが、日本では、まずは海外での実績があるソリューションから認定を行っていくようだ。

002l

上記の4社以外にも「近々、国内大手SIerとの協業もありうるだろう」と新たなパートナー企業の可能性も示唆した。

記事転載:マイナビニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ICT省電子取引開発機構(ETDA)は、今年のEコマース市場規模が前年比3.65%増の2兆1077億…
  2. 私が所属するメイドインジャパンソフトウェアコンソーシアム、通称MIJSと言う団体があり、その団体の理…
  3. 警察が携帯電話の位置情報を収集する時に令状が必要かどうかが争点となっていた裁判で、米連邦最高裁判所が…
PAGE TOP