セールスフォース、業種別ソリューションに対するパートナーシッププログラム「Salesforce Fullforce」を日本で展開

セールスフォース・ドットコムは11月10日、業種別ソリューション開発推進のためのパートナーシッププログラムSalesforce Fullforce」を発表した。
アクセンチュア、デロイト トーマツ コンサルティング、パソナテキーラ、プライスウォーターハウスクーパースの4社との協業が決定している。

Salesforce Fullforce」は、同社クラウド基盤を使った業種・業界に特化するソリューション認定するプログラム。先行してプログラムを行っている米国では、 すでに15社43ソリューション認定されているが、日本では、まずは海外での実績があるソリューションから認定を行っていくようだ。

002l

上記の4社以外にも「近々、国内大手SIerとの協業もありうるだろう」と新たなパートナー企業の可能性も示唆した。

記事転載:マイナビニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ICT省電子取引開発機構(ETDA)は、今年のEコマース市場規模が前年比3.65%増の2兆1077億…
  2. 多くのお客様に弊社SFA/CRMサービスを提案しに行く際に、非常に理にかなっているお言葉を頂いたこと…
  3. 記事転載:マイナビニュースソフトブレーンは12月11日、営業支援システム(SFA/CRM)の…
PAGE TOP