マーケティングオートメーションベンダー米国市場シェア1位はHubspotで2位はMarketo

2014年2月22日の「Marketing Automation Market Share」と言う記事を見つけました。

screen-shot-2014-01-20

出典:marketingautomationtimes

It is important to remember that these figures are counting clients, not revenue: HubSpot has three times as many clients than Marketo but 10% less 2013 revenue  ($77.6 million for HubSpot and $85.1 million for Marketo).

このデータは2013年米国のマーケティングオートメーションシェアのデータですが、導入件数でのシェア売上シェアではありません。
利用料が安いHubspot(ハブスポット)Marketo(マルケト)の約3倍の導入シェアですが、売上ベースではMarketo(マルケト)の方が約10%高い

2013年データでは、1位~4位で60%以上を占めています。
1位のHubSpot21.4%、2位のMarketoは15.6%、3位はInfusionSoftは14%、4位はEloquaで10.7%です。
3位のInfusionSoftは日本ではなじみがないですね。ちなみに5位がPardot7.5%と言うシェアになります。
2015年日本におけるマーケティングオートメーション導入元年です。
2015年残り2カ月です。日本における導入シェアは、感覚的にMarketoなのでしょうか?
昨日発表(プレスリリース)しましたが、ナレッジスイートが開発したマーケティングオートメーション拡張サービスである、マーケティングマッシュアップクローラーDRS(ディーアールエス)」も、既に多くの案件を頂いていますのでマーケティングオートメーション市場が活発であることが実感できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. Amazonは「re:Invent 2015」で、新サービス「QuickSight」を発表した。…
  2. PR活動は各社インターネットを中心に積極的取り組んでいます。しかし裏を返せば、SEO対策や広告プ…
  3. 一つの例をあげます。マーケティングオートメーションで言えば最も重要なスコアリングルールのチューニ…
PAGE TOP