マーケティングオートメーション拡張サービス!マッシュアップクローラーDRS登場

問い合わせフォームセミナーの申し込みフォームからお問い合わせが入った。
イベント展示会出展して獲得した膨大な名刺
これらを見込顧客をデジタル化し、顧客DB格納して行く。次のステップはナーチャリング(顧客育成)ですか?
ここまでの自動化で満足できていただろうか?実際には、まだまだアナログ膨大な手作業が残されています。
デジタル化された見込顧客データに、1つ1つインターネットで検索を行い、見込顧客の業務内容や、資本金設立年月日役員構成従業員数株主構成産業分類企業版マイナンバー(法人番号)などを調べ、規模や業界などで事例や攻め方事前に調べ上げテレアポメールマーケティングを通じて見込顧客との接触を試みます。
特に展示会などでは、膨大な名刺を獲得し、その名刺を1件1件会社概要を調べ上げる膨大なアナログ業務が残されていました。
大手企業なら名前を見れば業務は大体わかりますが、中小企業中堅企業会社名を見ただけでは何の会社かわからないのが実情です。
与信管理前企業データとして管理される顧客カルテを作り上げる膨大な気の遠くなるようなアナログ業務です。
また今まで作り上げてきた顧客カルテ鮮度を確認すると、古い住所のままで名寄せがされておらず放置され2つの同じ会社で住所違い企業カルテが存在しメンテナンスがされていない。
マーケティングオートメーションサービス導入する際、同じ会社が複数存在する場合スコアリングポイントが分散し、正しいスコアリングポイント計測することができなくなってしまいます。
今まで隠されてきたマーケティングオートメーションサービス残されていた手作業で解決していたデータメンテナンスを自動化する、SaaS型マーケティングマッシュアップクローラーDRS(ディーアールエス)」がリリースされました。
特許出願中
DRS1DRS企業のお問い合わせフォームセミナー参加募集フォーム設置すると、お問い合わせが入った時点で、DRS稼働し最新の会社基礎情報インターネット上から収集し、データマイニング技術を通じて産業分類別に分類され、リアルタイム問い合わせ企業の企業版マイナンバー(法人番号)付き会社基礎情報を付与してくれるWebAPIサービスです。
また会社アドレス帳に登録された名簿自動で会社基礎情報を収集し付与するなど、マーケティング業務の自動化サポートするサービスになります。
マーケティングオートメーションサービスでは、展示会獲得した膨大な名刺を、名刺管理サービスを通じてデジタル化された名刺に、DRS APIを通じてリアルタイムデータマイニングにより産業分類され、企業版マイナンバー(法人番号)付き会社基礎情報自動で収集し整理し各種SFA/CRMサービスなどと連携できるWebAPIになります。
※企業版マイナンバー(法人番号)付与サービスは、国税局が公開する情報を早期連携し提供いたします。

DRS
特徴多数あります。まずDRS一般的企業データ販売するサービスでなく、WebAPIを通じてリクエストされたマッシュアップに対して、リアルタイムインターネット上から最新の会社基礎情報を収集するマッシュアップクローリングサービスです。
また個人情報取り扱い問題SaaS型の名刺管理サービス導入に踏み切れなかった企業であっても、個人情報を保護する為の配慮された独自機能により、外部に個人情報を出すことなく安心してご利用いただくことも可能になっております。
収集するデータカスタマイズ柔軟対応し、プライベートクラウド環境でも運用が可能なサービスです。
常に最新の会社基礎情報収集することから名寄せDBとしても活用いただけます。
WebAPIを通じてSFA/CRMERP会計ソフトワークフロー名刺サービスインサイドセールスマーケティングオートメーションなどとの連携も可能です。
リリース後は、マーケティングオートメーションサービスをはじめ各種サービスとの積極的連携を強化して行きます。

DRS2既にサンブリッジクエステトラからのエンドースメントも頂くことができ、多くの案件と共にサービス連携や導入が進んでいます。

株式会社サンブリッジは、DRS発表を歓迎いたします。
DRSは、今までのような企業情報を販売するサービスでなく、リクエストに応じて最新の企業情報を収集し提供するWebAPIサービスです。
弊社が提供するSalesforce一体型クラウド名刺管理サービス「SmartViscaMarketo専用名刺デジタル化サービス「LeadVisca両サービスがDRSと連携することで、より価値のあるサービスをお客様に提供できると確信しております。
DRSで取得・分類された最新の企業情報と弊社のサービスによりデータ化された名刺情報の連携は、今後のSFA/CRMおよびマーケティングオートメーション分野において、顧客の顔を浮き彫りにする自動化マッシュアップサービスとして期待しております。
正式リリースを契機に、ナレッジスイート社とのサービス連携を進めていく流れを作っていきたいと思います。
株式会社サンブリッジ
代表取締役社長
小野裕之

株式会社クエステトは、DRS発表歓迎いたします。
弊社は社内の業務進捗を可視化するクラウド型ワークフロー「Questetra BPM Suiteを提供しております。
事前にDRSとの連携について検証を進め、企業様からのお問い合わせに関し、リアルタイム最新の会社概要を自動的に取得できることを確認できました。この発表を機に弊社のクラウド型ワークフロー「Questetra BPM Suite」DRSの連携を進め、両社のお客様にとって付加価値の高いサービスに提供するべく調整を進めていきます。
株式会社クエステトラ
代表執行役
今村 元一

DRS:プレスリリース

マーケティングマッシュアップクローラーDRS(ディーアールエス)公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. マルケト凄いですね。どこよりも早くマーケティングオートメーション成功導入事例を出し続けています。…
  2. 前回は、自社のビジネスフローにマーケティングオートメーションは適しているか?をご紹介させていただきま…
  3. 日本ユニシスが11月6日に発表した2015年度上期(4~9月)連結業績は、売上高が前年同期比5.3%…
PAGE TOP