世界のマーケティングオートメーション市場は2019年まで年率9.29%で成長

面白いデータを発見しました。以前マーケティングオートメーション市場の成長予測を調べていたのですが良いデータが見つかりませんでした。
クラウド普及時の2ケタ成長とはいかないまでも8ポイント以上の成長を各社予測しています。
世界のマーケティングオートメーション市場は2019年まで年率9.29%で成長
出展:デジタルマーケティングジャーナル
テクノロジー市場分析を行なっているTechnavioが今週、「Global Marketing Automation Software 2015-2019」を発表した。それによれば、全世界のマーケティングオートメーションソフトウェア市場は、2014年〜2019年の5年間で年平均成長率は9.29%になるだろうと予測しました。

Technavio’s analysts forecast the global marketing automation software market to grow at a CAGR of 9.29% over the period 2014-2019.
Global Marketing Automation Software Market 2015-2019
MarketsandMarketsは年率8.55%の成長で市場規模は2019年に55億ドルになると予測
Marketing Automation Software Market worth $5.5 Billion by 2019

7ヶ月前の2014年10月に発表されたMarketsandMarketsによる 世界のマーケティングオートメーション市場予測においても、2019年までの市場成長は年率8.55%になるだろうと予測されており、概ね10%前後での成長が見込まれると予測する向きが多い。

MarketsandMarketsでは、市場規模も予測しており、2014年の36.5億ドル(約4526億円 ※1ドル124円換算)から2019年には55億ドル(約6820億円)にまで拡大すると予測している。
出展:デジタルマーケティングジャーナル

SFAやCRMの大企業への普及が一巡し、クロスセルやアップセルでマーケティングオートメーションサービスの導入が急速に加速して行くと予想します。
またSMB市場はクラウド普及が加速しており、SFAやCRMの普及が急激に進んでいるのも事実です。SFA/CRMと同様にマーケティングオートメーションサービスも運用定着が大きな鍵となり、SFAやCRM以上に専任のマーケター問題がSMB分野でも大きな課題となっていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 記事転載:クラウドWatchゾーホージャパン株式会社は11日より、中小企業向けのクラウド型顧…
  2. 一つの例をあげます。マーケティングオートメーションで言えば最も重要なスコアリングルールのチューニ…
  3. インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(…
PAGE TOP