SFA導入提案!「売上を伸ばす提案」の前に自社の業績は伸びているのか?

多くのお客様に弊社SFA/CRMサービス提案しに行く際に、非常に理にかなっているお言葉を頂いたことがあります。
弊社はSFAを通じて売上の拡大を支援するクラウドサービスを提供しています。
弊社以外にも多くのSFAを提供する会社があります。

売上を伸ばす方法として、新規顧客の獲得既存顧客へのアップセルやクロスセルを行う方法があります。
あるお客様企業提案する前に担当の方がおっしゃいました。

「まずは御社の業績推移か成長率を教えてください。」

お客様は、自社で開発したサービスを使い、自社の業績がどの位上がったか?また成長しているか?これが大きな指標だと。
ごもっともです。
自社で作ったサービスを使い、自社の売上が上がらない。または前年対比で成長しないサービス売りつけるのか?
非常にわかりやすい質問でした。

fb39ceb94c23ede1ec8a5233f13e4cc1_s
B2B売上アップに関わる製品やサービスを提供するベンダーは、一つの指標として「自社の成長」を大きな指標として持っておくことが非常に重要であると。
因みに弊社は、今現在においても月間300社からのお問い合わせで、累計4,200社以上のお客様にご利用いただいているクラウドサービスを提供し続けています。
既に5年以上前の話ですが、今でも忘れず新サービスの開発時は、自社でどう使えるか?自社の成長にどう貢献できているか?の視点も忘れずサービス開発を心がけています。
営業支援系または顧客管理系サービス開発するベンダー試練かも知れませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 見込み顧客育成の為にサービス導入を検討し、顧客育成の自動化を狙う為にマーケティングオートメーションを…
  2. Amazonは「re:Invent 2015」で、新サービス「QuickSight」を発表した。…
  3. マイクロソフトの無制限だったOneDriveストーレージが、1TB制限となってしまった昨今、AMAZ…
PAGE TOP