BtoBのためのマーケティングオートメーション正しい選び方使い方

シンフォニーマーケティングの庭山社長が寄稿した、BtoBのためのマーケティングオートメーション正しい選び方・使い方が出版されました。

現場のプロが書いた、引き合い依存症への処方箋と題して非常にわかりやすく書かれています。
待ちの営業スタイルからの脱却を目的にマーケティングオートメーションを通じて攻めるフローを構築するためのバイブルになります。
マーケティングオートメーション導入検討の企業様は、是非一読ください。

 

内容紹介
●現場のプロが書いた「BtoBマーケティングの新しい教科書」
従来の営業手法が通用しなくなり、マーケティングで見込み客(リード)を発掘し、 ナーチャリングして絞り込んだ案件を、営業部門に渡すデマンドジェネレーションの仕組みが求められています。そのためのシステム「マーケティングオート メーション」導入に必要な基礎知識を1冊にまとめました。

●著者は、BtoBマーケティングの第一人者、庭山一郎氏!
国内の BtoB(企業が企業に対して製品・サービスを提供する業態)企業のマーケティングの導入から運用までを支援し、いちはやくマーケティングオートメーショ ンに注目してきたシンフォニーマーケティング代表取締役 庭山一郎氏が執筆。マーケティングの新たな教科書としてもお読みいただけます。

●日本企業に「マーケティング」を根付かせ、成長戦略を生み出すための処方箋!
グ ローバル化が進む経済環境の中で日本企業が生き残るためには、欧米企業が取り組んでいる「デマンドジェネレーション」への取り組みが欠かせません。マーケ ティングオートメーションが力を発揮するのは「自動化」だけでなく、需要創出のしくみの確立です。本書はリードジェネレーション、リードクオリフィケー ションを包含する「デマンドジェネレーション」にも光を当てて説明します。

●主要ツールベンダーへの取材、トップセールスマンの生の声も紹介!
主要ツールベンダー7社に取材し、各製品のなりたちと強みを紹介。さらに、日本のトップ営業マンの座談会「営業が本当にほしいリードとは」も収録。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 業務支援型クラウドコンピューティングカンパニーのナレッジスイート株式会社は、特定非営利活動法人ASP…
  2. 見込み顧客育成の為にサービス導入を検討し、顧客育成の自動化を狙う為にマーケティングオートメーションを…
  3. IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社は、2015年7月に558社の国 内企業を対象に実施し…
PAGE TOP